ニキビの基礎知識:大人ニキビと食生活との関係

大人にきび

ニキビ=若い人のものというイメージを持っている方も多くいるかもしれません。ですが若い人だけの悩みというわけではなく、大人になってから悩まされるという方も多く見られます。この大人ニキビにおける厄介なポイントの1つが、10代のニキビよりも直りにくいという点です。顔にニキビがある状態だと、人前に出るのが恥ずかしいなど困ったことになる方もいるでしょう。特に人前に立つ機会が多い仕事だと、毎日嫌な思いをする可能性があります。嫌な思いをせずにすむように、どのような対応が必要になるのか考えていくことが大切です。

大人ニキビを治すために大切なポイントの1つが、食生活に気をつけるという点です。例えばニキビ対策になる栄養素には、ビタミンB2やB6があげられます。ビタミンB2は海藻や卵さらにはレバーなどに多く含まれていて、ビタミンB6はレバーや大豆のほかにマグロやサバなどの魚介類にも多く含まれています。ですが注意が必要なのは、ビタミンB群に関連した栄養素ばかりを摂取したらOKというわけではないということです。

大人ニキビ対策の食生活として大切なのが、特定の栄養素に偏ることがないようにバランスの良い食事を心がけることです。栄養バランスの取れた食生活を心がけることで、ニキビ対策ではなく健康な体を保つことにもつながります。また大人ニキビの原因の1つには、ストレスもあげられます。バランスの取れた食事はストレス対策にもなるので、普段から栄養を考えて食事をするようにしましょう。

バランスの取れた食事をしたいと思っていても、仕事があると料理をする時間がないという方も多く見られます。そのような方は、足りない栄養素をサプリメントなどを利用して補うのも1つの手です。サプリメントなどを上手に活用することで、手軽にバランスの取れた食生活が送れるようになります。普段の食事を見直してみて、不足している栄養素がないか確認することも大切です。