毛穴・ニキビの悩みにビタミンCが効果的な理由について

ビタミンC

肌トラブルを抱える人が増えていて、原因は生活習慣の乱れ、ストレス、睡眠不足などさまざまなことが考えられます。また十代でできたニキビが大人になってもなかなか解消できなかったり、ニキビ後が残ったりしてクレーターのようなくぼみや色素沈着で美肌には程遠い状態が続いてしまっている人もおられます。広がった毛穴がなかなか解消されず、いろいろな化粧水やサプリメントを試した経験もあるのではないでしょうか。

肌に良いという商品はとてもたくさんあるので、数多くの商品を試していると費用や時間がかかりすぎてしまいます。それに次々に新しい商品が登場するので、あきらめた人もおられるでしょう。今話題になっているものにビタミンC誘導体というものがあります。

多くの人が美肌に効果のある栄養素を思いうかべてもらうとビタミンCというのではないでしょうか。ビタミンCは風邪をひいたとき、疲れたときにも効果があると思われています。代表的な食材にはレモンがあげられ、ビタミンCが入った商品にはレモン何個分と表示されているものがたくさんあります。ビタミンCの効果には抗酸化作用があり免疫力をあげます。肌にはコラーゲンの生成を促し、メラニンを抑制します。食べ物やサプリメントで大量に摂取してもすぐに体内から出てしまい、その効果を持続することができません。ニキビや毛穴に問題を抱えている人が利用しても効果を感じないのはそのせいかもしれません。

ニキビや毛穴トラブルを改善したい人におすすめなのがビタミンC誘導体です。化粧水やオールインワンゲルに多く使われていて、肌に直接浸透させることでその効果を発揮します。ビタミンC誘導体とは体内で酵素反応によりビタミンCとなるもので、誘導体化によって生体外での安定化、生体内への吸収率が向上し、広がった毛穴を小さくし、ニキビができにくい肌に変えていきます。広がった毛穴、毛穴の黒ずみ、消えないニキビで悩んでいる人は高浸透のものをおすすめします。