黒ずんだ毛穴を手入れするオススメの洗顔のコツ

黒ずんだ毛穴

日々の洗顔をしっかりとしているのに毛穴が黒ずんで目立ってしまうという悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。毛穴のお手入れの方法が基本的に違っているかも知れませんので、肌の手入れのやり方ををもう一度確かめるべきです。黒ずんだ毛穴の正体は角栓で、これは皮脂と古くなった角質が混じり合ったものなのです。

キメの細かい泡を使ってお顔全体をきれいにすることが重要ですが、毛穴の奥深い箇所で強固になってしまった角栓の洗浄は大変厳しいです。その上角栓はタンパク質で出来ているので、油溶性で落とす洗顔料では角栓をキレイにし落とすことができないのです。日頃のお手入れのひとつとして、きちんと汚れを落としているつもりでも、黒ずんだ毛穴はそう易々と無くなりません。

毛穴のお手入れにお勧めなのは、角栓を溶けさせる効果が高い酵素の力を借りるやり方です。プロテアーゼという名のたんぱく質分解酵素を使うことで、角栓の中のたんぱく質を溶かし、毛穴を目詰まりさせていた角栓を取り除くというものです。酵素パウダーは毎日の洗顔料と同じで手のひらや泡立てネットに出して、少しの水かぬるま湯をプラスして泡を立てて使えます。

ですが、角栓に限らず、皮膚もたんぱく質が入っていますので、角栓パウダーの利用しすぎは肌にストレスを招くこともあります。酵素パウダーを使った毛穴のお手入れは、1週間に1から2回くらいだけにしておきましょう。お肌を乾燥させないよう、毛穴のお手入れを考えた酵素パウダーでの洗顔を行なったあとは、モイスチュア対策もしっかりやりましょう。