毛穴のテカリ予防と石鹸選びのポイント:皮脂抑止力

洗顔

しっかりスキンケアやメイクをしているつもりでも、毛穴のテカリが起こりやすくTゾーンを中心にメイクが崩れたり、テカって恥ずかしい思いをしたことのある女性は少なくありません。肌のテカリが起こりやすいというと、自分自身が脂性肌だと考えている方は多いですが、皮脂分泌量が多くなりやすい10代以外であれば、ほぼスキンケアのお手入れ方法が間違ってしまっていることが原因と言われています。

テカリを予防するためには、とにかく洗浄力の高い石鹸を利用して皮脂汚れをきちんと落とすことが大切と考える方は多いですが、これは大きな間違いです。洗浄力の高い石鹸でゴシゴシ肌を洗浄してしまうと、肌を本来保護する役割の皮脂がごっそり除去されてしまい、体は皮膚を保護するためにも通常よりも過剰に皮脂を分泌してしまう働きを持っています。そのため肌の乾燥が進行することで、テカリの状態が悪化する悪循環を引き起こしてしまうのです。

そこで皮脂抑止力のある肌を手に入れるためには、普段の洗顔やクレンジングには汚れをきちんと落としつつ、肌に潤いも並行して与える美容成分が配合されているタイプを導入することをおすすめします。もちろん皮脂分泌量が多い10代の方や、脂性肌の方は皮脂分泌量が増え、皮膚に常在菌が増殖するのでニキビや脂漏性皮膚炎などが起こりやすくなります。そのため肌を清潔に保つには、殺菌効果の高いニキビ肌用のスキンケア用品を利用することで肌の皮脂量を調節するようにすることが大切です。

肌の乾燥が原因で皮脂分泌が多くなってしまっている方は、洗顔やクレンジングは出来るだけ刺激が少なく、肌がつっぱりにくい洗浄力の低い物で丁寧にケアをすることが大切です。また顔を洗った後は肌が乾燥しやすくなるので、化粧水や乳液、クリームを利用して十分に保湿をすると皮脂バランスが整います。

外出先でテカリが気になった時は、過剰な皮脂を除去する方法として柔らかなティッシュで軽く抑えることがポイントです。